葛西臨海公園の海水浴2016!!期間や時間は?

葛西臨海公園の海水浴

あまり知られていませんが、東京都内でも海水浴が出来る海があります。それが葛西臨海公園です。今のところは葛西臨海公園が、東京都で唯一海水浴が出来る海になっています。2013年に50年ぶりの海開きが行われ、都内でも海水浴ができるようになった場所でもあるのです。ここでは、葛西臨海公園の海水浴スポットや期間・時間などをご紹介していきますね!

スポンサーリンク

葛西臨海公園の海水浴について

海水浴の時間帯

葛西臨海公園は、敷地内に観覧車や水族館などが点在している公園で多くの方々が利用しています。その公園の敷地内を抜けて橋を渡った先にあるのが葛西海浜公園です。こちらには「西なぎさ」と「東なぎさ」の2つの広い砂浜がありますが、そのうち海水浴を楽しめるのは「西なぎさ」です。

海水浴場を海づたいに見てみると東京ディズニーランドなども肉眼でみることができ海水浴場とは思えないほどのロケーションを楽しめる場所になっています。

海水浴の期間や時間は?

葛西臨海公園の混雑状況

今年の海水浴の期間ですが、7月の18日の祝日にオープンしてから23日の土曜日、24日の日曜日、30日の土曜日、31日の日曜日となっており8月に入ると8月1日の月曜日から28日の日曜日まで遊泳可能になっています。天候によっては遊泳できない場合もありますので、毎日の実施可否は公式ツイッターで確認するといいでしょう。ちなみに、遊泳できる時間は午前10時から午後4時までになっています。

海水浴場の遊泳期間中は、トイレや足洗い場、更衣室やシャワーが有料ですが完備されており快適にお使いいただけます。また、遊泳時間内にはライフセーバーと看護師が在中しておりますし遊泳区域内はロープで仕切られていてアカエイの侵入を防ぐネットもはられています。

小さなお子様でも安全に利用できる体制が整っている海水浴場です。今年の夏休みは、ご家族で都内の海で海水浴を楽しまれてみてはいかがですか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加