【葛西臨海公園】バーベキューは持ち込みできる?雨天の場合は?

葛西臨海公園のバーベキュー広場

東京にある【葛西臨海公園】は、1年を通してバーベキューを楽しむことができるようになっており、ほかにも大観覧車や水族館があったり目の前に東京ディズニーランドがあるなど色々な人たちが楽しめる環境が整っています。ここでは、バーベキューの持ち込み情報や雨天時の営業についてご紹介していきますね!

スポンサーリンク

食材や道具は持ち込みできる?

葛西臨海公園のバーベキュー

葛西臨海公園のバーベキュー広場は基本的に予約制となっていて、利用する人たちのニーズによって複数のコースやプランの中から自由に選んで予約する事ができます。その中には食材やセットが全て用意されているものもあるので手ぶらでも参加することができるのですが、食材を持ち込みたいという人向けに食材を持ち込んで楽しむことができるプランもあります。その場合は機材だけをレンタルする事もできますし、機材も持ち込んで場所のみ利用すると言う事もできます。

なので持ち込みに関してはプランによって可能となっているので、事前に持ち込みを予定している場合は利用するプランの予約にも注意しておく必要があります。またゴミに関しては持ち込んだものは必ず持ち帰りとなっているので、その点も把握した上で持ち込みにするかどうかを検討することが大切です。

雨天の場合はどうなるの?

葛西臨海公園のBBQ

そしてバーベキューをする上でもうひとつ気になってくるのが、雨天の場合はどうなっているのかと言う点です。葛西臨海公園のバーベキュー広場は雨天の場合でも通常営業となっているのですが、広場は屋外となっているので雨除けなどは準備されていません。そのため基本的にはタープなどを自分たちで準備しておく必要があります。

食材パッケージプランのように手ぶらで参加できるプランの場合は機材もレンタルできるのでタープも利用することができます。また機材のみをレンタルするプランでも有料ではありますがタープを利用できるので、タープがない場合はそちらのプランの利用がおすすめです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加