葛西臨海公園で水遊びができる!営業時間や持ち物について

葛西臨海公園の観覧車

葛西臨海公園は観覧車もありますし、水族館もあります。広い芝生もありますから幼い子供を連れていくには絶好の場所でしょう。我が家も以前に、芝生でバドミントンやシャボン玉などをして遊びをして、売店で軽くフランクフルトなどを食べてから子供たちに水遊びをさせました。夏の暑い時だったので、噴水で足をパチャパチャするだけでも気持ちよかったです。葛西臨海公園の水遊び情報は後半でチェック♪

スポンサーリンク

葛西臨海公園の水遊び情報

水遊びの時間

葛西臨海公園の水遊びでは、やはり海辺に行くのが良いでしょう。海水浴場ではありませんので海の家などはありませんが、足を洗う程度のシャワーはあります。

水がとても綺麗というわけではありませんので波打ち際で遊ぶ程度なら持ち物に水着はいらないでしょう。しかし、子供はいつ汚したり、びしょびしょに濡れるか解りませんので自家用車で行かれるのであれば着替えは必要でしょう。

営業時間や入園料について

葛西臨海公園の営業時間

公園自体の営業時間は9時半から夕方5時までです。最終入場は夕方4時ですので注意しましょう。近くにある夢の国といわれているテーマパークに入場規制が掛かると、入園できなかった方々が公園に来ることがあるようですので、その時は混雑がいなめないでしょう。

入園料というのは特にありませんが水族館に行かれる方は都外から来られる方々に関して700円必要となります。また、それ以外でもみどりの日、都民の日、開園記念日の日は無料になりますので、この時も混雑する可能性があります。

バーベキューもオススメ!

水遊び 持ち物

公園ではバーベキューを楽しむこともできます。完全予約制ですので気候の良い時期では早めの予約をしておきましょう。道具のレンタルができますし食材の販売もありますから大掛かりな荷物を準備しなくても良いと思います。野鳥を観察したりのんびりできますので子供から大人まで楽しめる施設ですよ♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加